ACCESSをSQL SERVER 2017へアップグレードしたく「SQL Server Migration Assistant for Access」を使用したが、はまってしまった!

SQL Server Migration Assistant

はじめに

とあるシステムのデータベースをアクセスのmdbで開発していたのですが、パソコンの台数を増やしたいのと使用したい関数が出てきたので、SQL SERVER 2017 Express版にアップグレードする事になった。

しかし、SSMAのダウンロードをどれを選べば良いのか分からなかったり、office365がインストールされていると、うまくアップグレード出来なかったので忘備録!

ACCESSからアップグレード

ACCESS2010の時代にSQL SERVER 2012へアップグレードした時は、ACCESSのデータベースツールにSQL SERVERへの出力があったのですが、Office365のACCESSでは、そのツールが無くなっていた。

SQLSERVERへのアップグレードは「SQL Server Migration Assistant 」を使用するのがマストとなっているようだ!


SQL Server Migration Assistant (SSMA)のインストール

まずはダウンロード

SSMA for Accessをクリック

「Download」ボタンをクリック

お使いのWindowsのシステムの種類に合わせて64bitか32bitを選択

ダウンロードしたインストールファイルをクリック

ACCESSのランタイムをダウンロード

ここが肝心!

お使いのWindowsのシステムの種類に合わせて64bitか32bitを選択

ダウンロードしたファイルをクリックしてランタイムをインストール

続いてSSMAのインストール続き

Typicalをクリック

Installボタンをクリックします

コメント

  1. I’m not that much of a online reader to be honest
    but your blogs really nice, keep it up! I’ll go ahead and bookmark your website to come back later.
    All the best

タイトルとURLをコピーしました