Windows10がクラッシュしてブルースクリーン(w32kbase.sys)になってしまう原因はグラフィックボードの故障の可能性

WINDOWS

解決方法

GTX 560 tiをGT 710に変更!

あっさり解決!

でも原因解明と復旧までの道のりは長かった!

トラブル発生!

YouTubeを見ている最中にブルースクリーンでクラッシュしてしまった

キャプチャできなかったが、ブルースクリーンで原因が「W32kbase.sys」とあった

再起動を繰り返し、勝手に自動回復が開始される

しかし、修復が失敗に終わってしまい手も足も出ない

復元ポイントの作成も回復ドライブの作成も行っていなかったのが悔やまれる!

復旧作業

ダメもとでWindows10の再インストール

前回インストールを行ったDVDでインストールを開始

しかし、前回インストールに成功したプロダクトIDが通らない?

原因不明なので、Windows10のDVDを再作成(くわしくはこちら)

再作成したDVDだとあっさりインストール完了!

だが、画面の解像度が低すぎだし、マルチモニターになっていない!

早速、デバイスマネージャーを起動し、「ディスプレイアダプター」をチェック!

案の定、グラフィックドライバーがインストールされていなかった。

ディスプレイアダプターを右クリックしプロパティを開く

ドライバータブをクリックし、「ドライバーを更新」ボタンをクリック

「最新のドライバーを検索」をクリックしインストールの完了を待つ!

いつもならそれで復旧できるところですが、

ダウンロード中...、インストール中とステータスが進み

途中で画面が真っ暗になり再度ブルースクリーンで落ちる

また自動修復で復旧できずに起動できない状態に戻ってしまった!

再度インストールを試す

今度はいつでも復旧できるように復元ポイントの作成と回復ドライブの作成を行った!

次にデバイスマネージャーからドライバーを検索するのをやめてみた

NVIDIAからGTX 560 tiの最新ドライバーをダウンロードし

再度グラフィックドライバーのインストールを行った。

しかし、またしてもインストール途中でブルースクリーン発生!

またしても自動修復地獄!

セーフモードで再インストール地獄から抜け出す

自動修復画面の「詳細オプション」をクリックし

スタートアップ設定をクリックするとセーフモードで起動できた

早速、デバイスマネージャーを起動しディスプレイアダプターのドライバーを

元のWindows標準ドライバーに戻し再起動!

すると無事Windowsを起動可能となった

グッドウィルに相談

グラフィックボードの故障が確定したところでGoodwillに駆け込む

店員に相談したところ90%グラフィックボードの故障という事で

一番安かった「 GT 710 」を購入!

相性問題で動かない可能性がありますよ!と店員に脅されて10%の保証にも加入してしまった!

店員がニヤリと不敵な笑いをしたところで、保証は必要なかったなあと思いました!

まあ保証金500円だったので良しとする

グラフィックボードの交換

早速、GTX 560 tiを外しGT 710を差し込む

ファンレスだしサイズも小さくなり電力も食わないようなのでいい感じ

電源オンしWindowsを起動!

無事にWindowsの起動に成功!

デバイスマネージャーからディスプレイアダプターを開き最新版のドライバーを検索!

ダウンロード中...、インストール中とステータスが進み

また画面が真っ暗に...

またダメだったか...

諦めかけたところ、パッと画面が表示され正しい解像度で画面が表示された!

やっとの事で解決しました!

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました