サイトをSSL化したがGoogle ChromeのURLに「保護されていない通信」と表示される

SSL化

頑張ってSSL化したがURLに「保護されていない通信」と表示されてしまった

何故か保護されていない通信となっている
何故か保護されていない通信となっている
文字をクリックするとこの様な画面がポップアップされた
文字をクリックするとこの様な画面がポップアップされた

新ドメインへの移行が完了し、サイトもSSL化したが上記のメッセージが表示されてしまった

原因究明

原因を調べる為、キーボードのF12を殴打し、「Chromeデベロッパーツール」を起動した

Securityタブをクリックすると「mixed content」とメッセージが表示されている

Securityタブをクリックすると「mixed content」
Securityタブをクリックすると「mixed content」

ググってみると、どうやらコードの中に「http://」のURLが混ざっていることのようだ

プラグイン「Search Regex」で文字列検索

早速、WordPress内の文字列検索してくれるという「Search Regex」プラグインをインストールし有効化

Search欄に検索したい文字列を入力し、「Search」ボタンをクリック

指定した検索文字列を使用しているページが大量に検出された

Replace欄に置換したい文字列を入力し、再度「Search」ボタンをクリック

「Replace All」ボタンをクリックすると、一括で文字列が置換されるはずだった...

が、何度試しても置換される事はなかった

色々設定をいじってみたところ

Souce欄でリビジョンを外すと、置換された

再度、サイトを確認

置換も無事に済みサイトを確認したところ

まだ、「保護されていない通信」のエラーが消えていない!

再度、Google Chromeデベロッパーを起動

Elementタブ上でキーボードの「Ctl+F」を殴打

検索欄が表示されるので、検索したい文字列(http://)を入力

該当文字列があった場合、検出件数が表示されるので、マウスでクリックすると該当箇所が黄色反転されて表示される

やはり「http://」が残っていた!

どうも「NEC特選街」のアフィリエイト広告が影響している模様

早速修正

広告は張り付けているサイドバーを検索

ダッシュボードの「外観」→「カスタマイズ」→「サイドバースクロール追従」

該当広告を選択

広告編集画面

広告編集画面が表示されるので、該当箇所を変更

編集が完了したら、「公開」ボタンを必ずクリック

再々度、サイトを確認

警告が消えた

無事に「保護されていない通信」の警告が消えた!

リダイレクトチェックでhttp://からhttps://へのリダイレクトを確認

以下のリダイレクトチェックサイトで確認したところ

リダイレクトチェック|SEOツール【ohotuku.jp】
リダイレクト時のステータスをSEOの観点から&#124...

リダイレクトされていませんでした

早速、ファイルマネージャーを開き「.htaccess」を編集

JetBoyのファイルマネージャーでは隠しファイルとなっているので、「設定」→「非表示のファイルの表示」にチェックをいれます

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://(ここをドメインに変更)/$1 [R=301,L]

「.htaccess」ファイルの最後の行に上記のコードを記入します

無事リダイレクトされました

コメント

タイトルとURLをコピーしました